2017-10

お世話になっております【東条】

From:   東条 tohjoh@lead-fact.com
日付:   2012年1月25日7:10
件名:   お世話になっております【東条】


xxxxx
代表取締役社長様

お世話になっております。
リードファクトの東条でございます。

ご連絡させて頂きましたスマートフォンアプリのオフショア開発の件につきまして、
ご連絡させて頂いております。早速ですが弊社アプリ開発の費用感を実例にてご
紹介させて頂きます。

・御社紹介パンフレット、カタログのアプリ化で15万円程度から
・位置情報に連動したマップアプリで40万円程度から
・写真のデコレーション、ユーザ間での共有アプリで75万円程度から

もちろん、xxxxx様の業界ニーズにあったアプリのオーダー開発も
同様の価格帯にてご提供が可能でございます。既にアイデアをお持ちの場合はもちろん、
業界ニーズをお聞かせ頂くだけでもかまいませんので、
ご連絡頂ければ2営業日以内にお見積りもしくはご提案書を
ご送付させて頂きます。

以下は、弊社に開発ををご依頼されたお客様のお声でございます。

・難易度が高いと思っていたアプリを数週間にて開発頂けた
・他社は英語版の作成に2倍の金額が必要だったが、追加費用なしでご対応いた
だいた
・機能別に見積もり金額を出して頂けたので不必要な費用を削ることができた
・日本向けのデザインと海外向けのデザインの両方をご提案して頂けた
・無理だと思っていた納期に多数の開発者にて対応頂き間に合わせて頂けた
・アプリを開発もらって終わりだと思ったら販促のご提案までしていただけた

上記はいただいたお声のほんの一部でございます。

なぜこのような低価格でアプリの開発をご提供できるか秘密を明かしますと、
弊社直属の子会社を海外に展開しており、日本国内で開発する他社と比べまして
圧倒的低単価にて開発リソースを確保できるからです。

もちろん、競合他社様の中にもオフショア開発を活用した低単価開発を
ご提供されている業者様がたくさんいらっしゃいますが、そのほとんどは
「外注」という形で案件を丸投げしている現状が多々見られます。
残念ながら、このような案件が開発半ばで頓挫してしまった例をご相談として
弊社に持ちかけて頂く例も少なくありません。

弊社では、外注という形は取らずに弊社一部署としてオフショアリソースを
管理しておりますので、お客様専属の担当者と海外プロジェクトマネージャが
直属の上司・部下として密に連絡を取り合うためコミュニケーションギャップが
生まれにくい非常に効率的かつ低単価なアプリ開発を実現しております。

英語圏の開発拠点を利用しておりますので、英語・日本語の多国語対応による
アプリのグローバル展開も容易にできるという利点もございます。
また、時差を利用した24時間開発体制を採用しておりますので、
すぐにでもアプリが開発したい!という
特急案件にもお答えすることができます!

このように、海外開発者ひとりひとりの顔が見える環境にて開発を行っている
関係上、多くの案件を受けられない現状ではございますが、現在1~2案件の開
発余力を有しております。
どこよりも安く、御社の実現したいものを、アプリ上で実現する
ベストな選択と自負しておりますので、
是非ご縁がございましたら本メールに一度お問い合わせ頂けますと幸いです。
※そのままご返信くださいませ。

ご連絡お待ちしております。


なお、大変お手数でございますが
配信停止をご希望の方は下記URLのクリックをお願い申し上げます。
https://f.msgs.jp/webapp/form/xxxxx_dix_2/index.do?s=xx


何卒よろしくお願いいたします。


株式会社リードファクト

テーマ:迷惑メール - ジャンル:コンピュータ

コメント

なお、大変お手数でございますが
配信停止をご希望の方は下記アドレスまでご返信をお願い申し上げます。

tohjoh@lead-fact.com


ご連絡を心よりお待ち致しております。
何卒よろしくお願いいたします。


株式会社リードファクト
東条

というパターンも

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spamsokuhou.blog.fc2.com/tb.php/185-8983369c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:spamsokuhou


今日届いた新鮮なスパムメール(迷惑メール)を紹介していきます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

スパムメール (539)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる