2017-06

【佐伯】テレアポシステムについて

Received: from localhost (00rk00.broto.biz [203.196.18.25])
 Thu, 23 Feb 2012 22:13:01 +0900 (JST)
From: 佐伯 <saeki@wide-top-field.com>
Subject: 【佐伯】テレアポシステムについて


xxxxx
代表取締役社長様


お世話になります。佐伯でございます。
突然のご連絡失礼いたします。

早速ではございますが、
「御社のテレアポ部隊のコール数を現状の2倍以上に増やす」
という過去に前例を見ない、画期的なシステムをご案内させていただたく
ご連絡させていただきました。

xxxxx様の業界には必ずやニーズがあるお話だと思います。

簡単に説明すると、1日の正確なコール数が管理できるのはもちろん、
30分毎単位でのコール数をボタン一つで日報に出力することができるので、
日報を見るだけで、
部下が1日に何回タバコ休憩をしていたかまでわかる
鬼のような(笑)システムでございます。

もちろん数の管理だけではなく、すべての荷電を録音し、テレアポトークを確認した
り、
クレーム顧客の登録やバッティングをさけるための、社内リストのシステム管理も可
能です。

因みに、社長様は現在の社内のテレアポ部隊の現状の営業方法にご満足されておりま
すでしょうか。

日報で1日の荷電件数を管理しているつもりでも、
残念ながら、多くの営業マンが数をごまかして報告してしていることは
既にご存じかと思います。

更に、リストから加電するお客様の情報の抽出、
キーマン通話可能日時や加電不可お客様の管理、
重複の回避やデータの共有、新人が入社すれば一からの指導・・

このように多くの課題を抱えるテレアポ営業には、
多数の経営者様と同様が頭を悩ませておられるのが現状では
ないでしょうか。

しかし、申し上げるまでもございませんか。
電話で直接お客様と話すことができるテレアポは
最も密度の濃いコミュニケーションが取れる営業手法でございます。

潜在顧客を引きだすことが勝敗を決める市場において、
非常に有効であるにも関わらず多くの課題を残すテレアポ営業において、
弊社のテレアポ電話営業システムは
上記のようなお悩みをすべて解決することが可能です。

上記にご紹介させていただいた機能に加え、
受話器を置く時間を与えず、自動的に次の連絡先に電話をつなげたり、
担当者の戻り時間に自動的にアラートが鳴る仕組みや、
場面に応じた切り返しトークを画面に表示させたりなど、
テレアポの量と質を共にあげる機能が満載です。

効率的にテレアポ営業を行うことが可能になれば、
闇雲に電話をかけ続ける他社に、少ない時間と労力で差をつけることが可能であると
存じます。

以下は、弊社システムを導入されたお客様のお声でございます。

・導入後3ヵ月で設立依頼の月額最高受注額が達成できた!
・キーマンとの接触数が2.8倍になりし、月間売上高が1.6倍になった!
・平均コール数が1.8倍になった。
・営業マンのモチベーションが向上し、社内の士気が上がった。
・データの管理・集計の負荷が減った。
・加電の指導がしやすくなり、新人教育に裂く時間が大幅に軽減された。
・商談事前準備の精度が向上した。
・システム使用加電写真を掲載したら、求人が倍増した。

上記はいただいたお声のほんの一部でございます。


是非とも、厳しい市場において、テレアポで攻め続けられるためのお手伝いを
弊社システムにお任せ願えれば、と存じます。

なお、弊社システムはテクニカルサポート完備しており、
難しい操作も必要ありませんので、
アルバイト様にも簡単にお使いいただけます。

貴社のご発展に全力を尽くす所存でございますので、
是非とも
saeki@wide-top-field.com まで
お気軽にご連絡いただければ幸いでございます。

何卒よろしくお願いいたします。



※配信停止は下記までお願い申し上げます。
saeki@wide-top-field.com



株式会社ワイドトップフィールド
佐伯

テーマ:迷惑メール - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spamsokuhou.blog.fc2.com/tb.php/225-fa2b386b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:spamsokuhou


今日届いた新鮮なスパムメール(迷惑メール)を紹介していきます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

スパムメール (523)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる